海外旅行の持ち物で必携品はキャッシングの出来るクレジットカード!

生活

初めての海外旅行なので心配だわ。

  • パスポート
  • お財布(クレジットカード数枚、現金数万円)
  • 携帯電話(スマホ)
  • 充電器(プラグ、延長コード、マルチ電源アダプター)

上記4点は欠かせませんね。

確かに充電が切れていたりして、コンセントが合わないと焦りますよね!

海外旅行の持ち物で必携品はクレジットカード数枚!

なぜ?クレジットカード数枚!かと言うと、国によっては一枚あたりの1日の使用上限が設定されていたり、お店やATMによっては使えない場合があるからです。

他の全てを盗まれたり失くしても、支払いさえ出来ればなんとかなるもんです。

 

海外旅行の持ち物で必携品はクレジットカード数枚!とは言え

旅行中は警戒は怠りなくですね。

先ずは、失ったり、盗まれたりしないようにウエストポーチ(腰に巻くタイプのバッグ、服の下に身に着けるセキュリティーポーチでも可)を常時着用することをお勧めします。

 

日本では、腰掛けた時に手提げ鞄を脇に置いたり、お財布をズボンの後ろポケットに差して歩いている男性を良く見かけますが、海外旅行をする時は辞めたほうがイイです。

後進国だけでなくても、先進国でも、観光地では、観光客が油断しているのを狙って、スリ、コソ泥、置き引きが多く、被害に合うと折角の楽しい旅行が台無しになってしまいます。

 

そう言った被害を事前に防ぐため、大切なパスポート、お財布、クレジットカードやビザ、航空券、乗車券などの貴重品は、ウエストポーチに入れて常に自分のお腹の前に着けているとまず盗まれることも失うこともありません。

 

とは言え、快適な旅行をするためには、やはり日常品も携行するほうが楽です。

 

その他の携行品としては、

  • キャリーバッグ(2輪より4輪のほうが便利です。思わず、沢山の買い物をしてしまったなど、荷物が重くなると引っ張っていると重量が重いため結構疲れるものです。なるべくタイヤの大きなものを持ちましょう。軽くて重い荷物も載せられるような頑丈な作りの物がイイです)
  • 観光用のバッグ、リュックサック(鍵のかけられるもののほうが良い。人混みの多いところでは前に抱えるようにかつげるものが良いです。)
  • 帽子(日除けにもなるし、急な雨などにも便利です)
  • エコバッグ(海外では買い物袋がないことも結構あるので、あれば便利です)
  • 着替え(簡単に洗えるものを数点)
  • 下着(簡単に洗えるものを数点)
  • 上着(一点あれば十分)
  • ウィンドブレーカー(急に雨が降ったり、気温が下がった時に便利)
  • 靴(履き慣れたスニーカーが良いです)
  • 靴下(簡単に洗えるものを数点)
  • 歯ブラシ(一本あれば十分)
  • タオル(一本あれば十分)
  • 筆記用具・メモ帳
  • 水筒(保温の効くものであればベター)

なんかこれだけだとバッグがスカスカ!

旅行会社などの持ち物チェックリストを見ると、良く、着替えや下着を“旅行日数分”とか書いてありますが、普段、毎日、着替えてますか?

旅行に行く時は最低限の枚数に止めるほうが楽です。

 

海外旅行の持ち物でクレジットカード数枚あれば慌てないで済みます!

(まとめ)

一回の旅行でいくつもの国を回る場合、空港に着いたら先ずATM(交換所でも大丈夫です)を探し、空港から街までのタクシー代分と一食分程度の現金をクレジットカードで現地通貨を下ろします。

 

そして次の国へ行く直前に、空港の免税店や店舗、レストランまたはコンビニなどで、記念に取って置く場合は別として、現地通貨の残り(特にコイン)を払い残額をクレジットカードで支払えば無駄がなくなります。

 

団体旅行で行く場合には、移動時間の制約があったりして両替や支払いに十分な時間が取れない場合も想定されるので、あらかじめ、旅程表を確認したり、ツアーコンダクターに確認したほうが無難です。

 

それでは楽しい旅をお過ごし下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました